BELLOの日常

仕事のことや趣味の料理、写真など日々の変化を綴っています。

タッチョモテーブル

タッチョモテーブルとは高円寺にある人気バールであるタッチョモのセントラルキッチン兼飲食処です。

 

都内に数店舗あるバールの料理とケータリングをメインにしている秘密基地のような感じです。

 

なのでメインはお店での飲食ではありませんが、カウンターとテーブルもちらほら。

 

お世辞にもおしゃれな店内とは言えませんがオーナー秋元氏のトークと料理を楽しめる魅力的なお店でした!

 

地元高円寺にあるバールタッチョモは店内もすごく雰囲気が良くて私の行きつけとなっています!

 

f:id:tarantella3104:20161213230621j:plain

 

こちらはキャロットラペ。

 

f:id:tarantella3104:20161214071048j:plain

 

サンマの丸ごと一本コンフィ。

小骨が苦手な私でも全然気にならずに頂けました!

 

秋元さんによると4時間もじっくりコトコト煮込んでいるということで一番太い骨も口に含んだ瞬間にホロホロっと崩れていきます。

 

f:id:tarantella3104:20161214071806j:plain

 

なので頭の部分もホロホロです!

 

f:id:tarantella3104:20161214071913j:plain

 

殻付き牡蠣のグラタン。

f:id:tarantella3104:20161214074054j:plain

 

タッチョモの人気定番料理のラザーニャ!

 

f:id:tarantella3104:20161214072101j:plain

 

f:id:tarantella3104:20161214072126j:plain

 

中のラグーはトマトを使っていないタイプです。

 

しっかりとした味わいでとても美味しいです!

今度私も作ってみたいと思います。

 

f:id:tarantella3104:20161214074454j:plain

 

頂いたワインはイタリアのピノグリージョ。

このワイン、実は秋元さんが高円寺のタッチョモからソムリエの前野さんに聞いてわざわざ何本か持ってきてくださったうちの一本です。

 

この日の午前中に秋元さんにメールしておいて対応して下さいました。

 

お手間掛けさせてしまいましたがこういう心遣いはとても嬉しいものです。

 

f:id:tarantella3104:20161214074525j:plain

 

そしてメインは岩手県産短角牛のロースト。

程よい噛みごたえで頂くごとに肉の旨みが口いっぱいに広がります。

 

f:id:tarantella3104:20161214075151j:plain

 

ここのお店の良いところは手作り感があるところ。

例えばこのパンの入った袋に印刷している店名と電話番号。

 

これも実はハンコを作って一枚一枚押しているそう。

 

私には出来ない・・・

 

確実に忙しいはずなのにここまでやっちゃうところがすごいです!

 

タッチョモのロゴの文字のまわりのディテールまで手を抜いていません!(笑)

 

電話番号はここの番号ですが、お店自体不定休なので伺う前には連絡を入れることをおすすめします!

 

場所は駅前!と言いたいところですが荻窪からバスで青梅街道を10分くらい西に向かったところです。

 

荻窪警察を過ぎてクイーンズ伊勢丹が右手にあるところの反対側です。

 

荻窪から行くと左手です。

 

バスでしたら日産自動車前という停留所のようです。

 

お店は青梅街道沿いですが入り口が少し斜めになっていて見過ごしちゃうかも。

 

 

 

タッチョモテーブルの少し奥にお加代というお店があるようですが、そのお店の看板がタッチョモさんのお店のすぐ上に付いています。

 

なのでお加代というお店がタッチョモさんだと間違えちゃうかも(笑)

 

 

結果的にわかりやすく言えば「お加代」という看板のところにあるお店こそがタッチョモテーブルさんです!(笑)

 

 

高円寺のバールタッチョモ共々今後もよろしくお願い致します!