BELLOの日常

仕事のことや趣味の料理、写真など日々の変化を綴っています。

レッドビーシュリンプの稚エビたち

つい二日前の朝に稚エビが誕生しているのを確認してから嬉しくてたまりません笑

 

幅20センチの水槽では水質の変化についていけずに抱卵まではできても孵化はかなり難しいんだなと諦めていました。

 

その時点で水槽に残っていたレッドビーシュリンプは抱卵個体のメスの二匹のみ。

 

 

 

もしこの子達が⭐️になったらレッドビーシュリンプはもうやめようかと思っていました。

 

 

孵化した稚エビが確認できた数日前に駄目もとで水槽の水換えを三分の一ほど行いました。

 

 

なぜならそれまで立て続けにレッドビーシュリンプが3匹ほど⭐️になったからです。

 

 

その後の稚エビの確認ですからそれは嬉しかったです。

 

 

f:id:tarantella3104:20180528230808j:plain

f:id:tarantella3104:20180528230840j:plain

f:id:tarantella3104:20180528230859j:plain

f:id:tarantella3104:20180528230914j:plain残ったお母さんエビたち。

よく頑張ってくれました。

 

きっと水質が合わなかったんでしょうね。

 

それでもこんなに可愛い稚エビを同時に7匹確認できました。

 

シュリンプストーンのなかに隠れているかもしれないのでまだいるかもしれませんが、今のところ同時に確認できたのは7匹までです。

 

 

今後は水槽を大きくしてより良い環境を作ってあげたいのですが今それをするのはリスクがありすぎるので稚エビ達の成長を見守ることにします。

 

 

となりの水槽のベタとコリドラスも元気にしております。

 

 

屋外のエビ専用のビオトープではヌマエビの稚エビもたくさん生まれて元気にしています。

 

生きることって本当に素晴らしいですよね。

 

 

人間もですがこんなに小さな生き物も与えられた環境で必死に生きています。

 

今後の成長を慎重に見守っていこうと思います。