BELLOの日常

仕事のことや趣味の料理、写真など日々の変化を綴っています。

2018 スーパーカブで行く北海道ツーリング 10 北見〜チミケップ湖〜阿寒湖〜摩周湖〜清里町

北見で温泉とふかふかの布団で癒されて気持ち良く出発です。

 

天気も回復して最高のツーリング日和となりそうです。

 

 

ここで今回泊まったドーミーインについての感想です。

 

割合とリーズナブルなお値段で居心地のいい雰囲気のお部屋でした。

 

どこのドーミーインでも天然温泉を完備しているようです。

 

 

お部屋は決して狭いということはないです。

 

むしろ広いと思います。

 

 

天然温泉にはサウナも完備しておりサウナ後の冷水浴もできます。

 

私が北海道で泊まったのはここ北見と帯広、苫小牧です。

 

バイクの駐輪スペースは屋根がついているところと青空駐輪場と色々です。

 

立地によって違うようです。

 

 

さらに違うのはお値段。

 

平日と週末とで違うのはあるようですが北見のドーミーインは割安に感じましたが苫小牧のドーミーインはすこし割高に感じました。

 

 

正直値段設定に関しては何がどう基準になっているのかわかりません。

 

 

 

 

すべてのドーミーインで朝食付きのプランを利用させて頂きましたが、その土地のものを使った種類豊富な朝食バイキングを楽しめます。

 

苫小牧ではホッキ貝の炊き込みご飯を頂くことができました。

 

 

総じて言えばかなりおすすめと言えるでしょう。

 

 

北海道限定での情報ですので偏った見方になると思いますが今後も機会があったら是非利用してみたいと思います。

 

 

 

さて北見を出発して私の友人がおすすめしてくれたチミケップ湖に向かいます。

 

 

途中ダートを数キロ走りますが所々に穴ぼこがあります。

 

その穴を避けながらチミケップ湖に向かいます。

 

 

 

f:id:tarantella3104:20180907110851j:plain

こんな感じの比較的状態の悪くないダートを進みます。

 

f:id:tarantella3104:20180907110920j:plain

チミケップ湖のサイン

 

原始林公園ですよ!

 

 

奥に進んでいくと・・・

 

 

f:id:tarantella3104:20180907110931j:plain

f:id:tarantella3104:20180907110940j:plain

木々の向こうに見えるのがチミケップ湖です。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907110947j:plain

f:id:tarantella3104:20180907111000j:plain

f:id:tarantella3104:20180907111013j:plain

ここは天気が良ければ何日も居たいところですね。

 

f:id:tarantella3104:20180907111025j:plain

この天気。

本当に最高です。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907111035j:plain

ここでは釣りも楽しめるようです。

 

湖から戻る時釣り人とすれ違い色々お話させて頂きました。

 

 

 

というわけで私も釣りを楽しみたいと思います。

 

 

と言ってもチミケップ湖ではなくチミケップ湖近くの沢で釣りを楽しみます。

 

 

 

いるかいないかわかりませんがとりあえず竿を出します。

 

 

すると・・・

 

 

f:id:tarantella3104:20180907111050j:plain

来ました!

 

オショロコマです。

 

こんな感じの小さなオショロコマがかなり前に作ったニンフフライにアタックしてきます。

 

 

30分ほどで4尾のオショロコマをゲット。

 

ダートを戻ったところの沢もナイスなポイントを見つけますが先を急ぐことにします。

 

 

 

 

続いて向かうのは阿寒湖です。

 

マリモが有名ですね。

 

 

まずは阿寒湖畔にあるアイヌコタンというアイヌの文化を残す町並みに行ってみます。

 

 

早い話がお土産屋さんですね。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907111104j:plain

入り口はなかなか雰囲気ありますよね。

 

お土産屋さんを見る前にやっぱり阿寒湖を見ておきたいということで湖畔に出てみます。

 

 

ここに来ましたがどっちが湖畔なのかわからなかったりします笑

 

ざっくり言うとアイヌコタンのこの入り口の後ろ側が湖畔となります。

 

 

左手に進み湖畔に出てみます。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907112704j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112719j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112729j:plain

この空見てください!

 

気持ちいいですよね〜♪

 

 

f:id:tarantella3104:20180907112735j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112748j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112759j:plain

こんな感じの遊覧船も出ています。

 

お客さんが遊覧船に乗り込んでいきます。

 

f:id:tarantella3104:20180907112814j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112829j:plain

お土産屋さんはたくさんあります。

 

私の好きな天然石のブレスレットも売っていたり、鹿の角のアクセサリーや木彫りの小物が多く売られています。

 

f:id:tarantella3104:20180907112843j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112855j:plain

アイヌコタンに戻ってきました。

 

f:id:tarantella3104:20180907112907j:plain

なかなか雰囲気のあるショップですね。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907112917j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112932j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112943j:plain

バイク置き場はアイヌコタンのお土産屋さんを上がっていったところにあります。

 

 

ここでも北海道を巡っているライダーさんとしばし談笑。

 

 

ここから摩周湖に向かいます。

 

途中阿寒岳をバックに写真を撮ります。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907112950j:plain

f:id:tarantella3104:20180907112958j:plain

f:id:tarantella3104:20180907113011j:plain

天気のいい日のツーリングは最高。

 

最高というよりは極上ですね。

 

 

バイクに乗っていて本当に良かったと思います。

 

大型バイクでもこんな小さなスーパーカブでもなんでもです。

 

 

風を感じて走ることの喜びは他の何にも代えがたいものがあります。

 

 

f:id:tarantella3104:20180907113050j:plain

摩周湖に到着しました。

 

霧の摩周湖と言われますがこの日の摩周湖はその勇姿を見せてくれました。

 

 

空はご覧の通りの曇り空ですけどね。

 

 

 

f:id:tarantella3104:20180907113017j:plain

f:id:tarantella3104:20180907113024j:plain

f:id:tarantella3104:20180907113033j:plain

こんなに綺麗に摩周湖を見られたことに感謝です。

 

 

摩周湖を見学してバイクに戻るとホンダのベンリィが停まっていました。

 

 

出発の準備をしていると女性ライダーが戻ってきます。

 

話をすると近くのライダーハウスに泊まっているようです。

 

 

 

道東ではそちらを起点に色々回っているとのことでした。

 

 

気をつけて!と挨拶を交わし斜里方面に向かいます。

 

 

途中道の駅さっつるでも女性ライダーに遭遇。

 

話をすると鶴居のキャンプ場を起点に回っているよです。

 

 

後で知りましたが鶴居村は広く、釧路近くまであるようです。

 

 

 

オフロードバイクのその女性はもう何日も北海道に滞在しているようです。

 

女性ライダーも多いのですが今回多くいらっしゃったのが日本一周のライダーさん。

 

 

 

 

できるなら私も日本一周したいです。

 

 

今のこのスーパーカブの装備ならすでに出来ますけどね。

 

 

 

この日は清里町の清里オートキャンプ場にテントを設営します。

 

 

入場料とテント設営で1500円。

 

割高な気もしますが時間も時間です。

 

清里町のスーパーに買い物に行きます。

 

ついでにガソリンも満タンにしてキャンプ場にもどる途中で摩周湖で出会ったベンリィの女性とすれ違います。

 

向こうも気づいたうようでテンション高めの挨拶を返してくれます。

みんなこの辺ウロウロしているのですね。

一番ウロウロしているのは私ですけどね・・・笑

 

 

 

キャンプ場に戻ってからはササッとテントを設営してご飯を炊きます。

 

 

身体も疲れているのか食事してからは早々にテントで休むことにします。

 

ここでは家族連れが多かったです。

 

 

 

ところが翌日少し離れたところでキャンプされていた方が私に話しかけてくださいました。

 

少しびっくりすることになります。

 

続きは後ほど。